設備概要

NC旋盤、マシニングセンターを主流に、当社ならではの他の追随を許さない少ロット精密機械部品の無人加工を目指しています。μ単位の精緻が要求される精密機械部品加工の可能性を追求していくためアルミダイカスト、アルミ鋳物でのフレーム・ギヤーボックスなどのボーリング・ネジ切り作業もマシニングで同時多面加工を行い、芯振れやピッチズレなどの問題が起こらない加工方法の工夫やロボットの実用、治具の多様化、刃物・機械の研究・開発さらにCADシステムや管理システム、検査データの収集など、生産管理との有機的な連携も大切な条件と考えています。数多くの条件を満たすべく「ハジメ・機械産業株式会社」は常に新しい生産形態にフィットした新技術を取り入れ、様々な生産ニーズに応える為のたゆまぬ努力と研究を今後もかねてまいります。

1 / 11